ブログトップ

アリス in ワン!ダーランド

jyasuminpa.exblog.jp

2012年10月に新しい家族になった子ボルのアリスと先住ボルゾイジャスミンとの日々

追悼ラン

本日、アフボル会チーム静岡の皆が企画してくれて
キャンフェスで先日虹の橋を渡った、ジャスミンの追悼ランが開かれました。

本当の事言うと、直前まで出かけるの迷ってました。
皆の前で泣き顔は見せたくないな~って。
言い訳がましくFacebookにそんな様子を書き込んだら、
かねてから敬愛するボル友に叱られ、背中を押され、、、
情けないことに、本当はそれ、期待してたのかもしれませんが
思い切って出かけることに。

いつものキャンフェスイベントでは真っ先に出かけて、色々と準備するのがお決まりでしたが
今日は全く様子も判らず、11時近くの出勤でした。

c0260264_20143218.jpg
c0260264_20142245.jpg
車降りてびっくり。
ラン入り口に沢山のお花と写真、追悼の蝋燭まで灯してくれてありました。

これ見た後に皆に話しかけられたら、涙腺崩壊間違いなしなんで暫く中へ入れなかった。

c0260264_20174143.jpg
c0260264_20174147.jpg
c0260264_20174020.jpg
c0260264_20174096.jpg
c0260264_20174082.jpg
ランの中にはいつもの仲間たちが、、、
改めてジャスミンは幸せだったと再確認させてもらいました。
家に戻って確認してみたら、来てくれてただけでボルゾイ21頭、他犬種8頭。
昼間でも6度位の激寒の中、本当にうれしかった。

お昼頃様子を見に来てくれた娘が一言、、
「父さん死んでもこんなに集まってくれないよね」
返す言葉がありません、、、!

改めて本日集まってくれた皆さん。
そうしてブログやSNSに応援いっぱい送ってくれた皆!
本当にありがとうございました。
皆に励まされて、もう少し頑張ろうかなって考え始めてるジャス爺です。

by jyasupapa | 2018-01-27 20:30 | ジャスミン&アリス | Comments(6)
Commented by かりんこ at 2018-01-28 05:28 x
本当に素敵な素晴らしい仲間たちですよね…

ジャス姉さんの追悼の献花台を見たら泣けてきました…
みんなに愛されたジャス姉さん!!
これもジャス爺さんのお人柄、そして素晴らしいジャス姉さんの生きた証ですね!
ワンコ繋がりの縁、でもたかがワンコの縁ではないと思ってます。
遠くの親戚よりも近くのワンコ友。
頼れる友人たちです!!
一生もんの大切なご縁ですからジャス爺さんも引きこもらずに…
アリスちゃんもジャス姉さんを引き継いでくれますよ〜〜
Commented by パズシェリ母 at 2018-01-28 07:30 x
ジャスミンの白黒コートは若輩シェリルが受け継ぎます。なんちゃって!(笑)

いつも頼りにしてばかりで申し訳ない私ですが、まだまだこれからもよりかからせて(重たっ!)もらいたいです。

とにかく、ジャスパパあっての静岡アフボルチームです。個性的なみんなをこれからも束ねていくのはジャスパパしかいませんよ!
よろしくおねがいします~~
Commented by シェルガママ at 2018-01-28 13:27 x
献花台を見ているだけで感極まりますね。
大事な家族を失った悲しみはまわりのわん友だからこそ分かちあえる素敵な存在ですよね。
金沢にはボルゾイが少ないのでオフ会に参加できたこと、我が家にはスペシャルな出来事だったんですよ。だからジャスばぱさんには大変感謝しております。ジャスミンと歩いてきた時間はみんなの記憶に残ります。これからもblogはもちろん、静岡の、全国のボルゾイが楽しく集まれる輪のリーダーで!元気にお願いします\(^-^)/
Commented by jyasupapa at 2018-01-28 17:52
> かりんこさん
有難うございました。
ジャスミンが繋いでくれた縁を大切にしていきたいと思います。
本当に素敵な仲間たちです。

これからもチーム静岡ともどもよろしくお願いいたします。
Commented by jyasupapa at 2018-01-28 17:55
> パズシェリ母さん
本当にありがとうございました。
シェリルが変わりだなんてもったいなくって涙が出るよ。
一人じゃなかなかできないことも、皆が応援してくれるからこそ
実現できてます。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by jyasupapa at 2018-01-28 17:58
> シェルガママさん
色々励ましていただき本当にありがとう。
皆の応援、ほんと力になりました。

少し距離が遠いので、なかなかご一緒できる機会は少ないでしょうが
また是非再会しましょう。

懲りずにオフ会また開きます!