ブログトップ

アリス in ワン!ダーランド

jyasuminpa.exblog.jp

2012年10月に新しい家族になった子ボルのアリスと先住ボルゾイジャスミンとの日々

カテゴリ:その他( 123 )

今日もお休みのジャス親父。
またまた出かけてきましたが、本日もワンコぬき。
ジャスミンはまだまだ元気ですが、流石に山に付き合わせるのは無理があるかと思います。
連れて行けばそれなりに歩くのでしょうが、後々を考えると
やはり無理はしない方が良いかとの判断からです。

本日のお出かけは帰省中の長男とドライブ。
次に登りたい山の登山口へのアクセスの確認も兼ねて行ってきました。

漢字で山の上下と書いて峠になります。
本日は山梨と埼玉、長野の県境にある大弛峠に出かけてみました。
此処は車で超えることができる峠としては国内最高地点(2.365m)になります。

c0260264_20445562.jpg
c0260264_2045367.jpg
c0260264_20451057.jpg


単純に高度だけですと富士山富士宮口5合目でも2.390m位ありますが
峠の定義として、登ったら別の場所に降りれなければ峠になりません。
そういった意味合いからすると富士山登山道は峠にはなりません。

山梨県の塩山市から登り始めたころは、麓も曇り空。
途中も濃い霧の中で、これは失敗だったかと思ったのですが。

c0260264_20503392.jpg
c0260264_20503953.jpg


大弛峠まで上がったら雲の上!
まぎれもないスカイブルーの空が迎えてくれました。
この時の時間が午前10:00
気温が何と!

c0260264_20522565.jpg


17度、、、
Tシャツでは肌寒いくらいでした(笑)
ジャス親父の次なる目標は、ここを起点とした、金峰山、国師が岳などの山々です。
近いうちに再訪したいと思っています。

さて、前段で能書きを垂れましたが、せっかくここまで来たのだからと、帰り道は長野県側に
下ってみることに。
山梨側は一応舗装路でしたが峠を境に長野側は未舗装の悪路、、
4駆じゃないジャスパパ号で無事下山できるのでしょうか?



この動画はかなり下って、やっと道が良くなってきてからの画像です。
最初は大石ゴロゴロで下回りガンガン当たってとてもじゃないですがビデオどころじゃなかった(笑)

途中の林道わきを流れている渓谷。

c0260264_2135342.jpg

c0260264_214121.jpg
c0260264_2141269.jpg


下った先は長野県は川上村ですから。この渓谷は千曲川の源流になります。
美しかったですよ~。

1時間近く悪路を走破してやっと川上村へ。
言わずと知れた高原野菜の産地です(最近では宇宙飛行士の油井さんの方が有名かな?)

c0260264_2172412.jpg
c0260264_2173386.jpg


この時期は畑一面、レタスだらけ。
麓の直売所で、新鮮なレタスゲットして帰宅しました。
by jyasupapa | 2016-08-12 21:11 | その他 | Comments(0)
昨日からお休みに入ったジャス親父。
今日は何も予定がない、、、

何処へ出かけても混むしな~。
そうだ山の日は山へ行こうって事で、本当に裏山。
自宅から登山口まで車で20分位の愛鷹山系の越前岳へ!

c0260264_13285840.jpg


山の位置的にはこんな感じ。
息子は暇な時の練習登山でちょいちょい上っているらしい。
むすこ曰はく「足慣らし程度にはちょうどいい。2~3時間で帰って来れるし」
へ~?そなのって事で行ってまいりました。

c0260264_13334546.jpg


事前のPCチェックじゃ距離はないけど標高差は600m位あるし、そんなにお気軽か半信半疑?

c0260264_13345632.jpg


c0260264_1335764.jpg


8時チョイ過ぎに登山口到着。即出発。

c0260264_13355970.jpg
c0260264_13361219.jpg
c0260264_13362167.jpg


登り初めの木の階段が結構きつい、、、
道の向こうは十里木カントリークラブです。ゴルフも暑そうだな~!

c0260264_13374429.jpg


登山道わきにスズメバチ?の巣が(恐)
階段終わって本格的に山道に入ります。

c0260264_13393979.jpg

c0260264_13395191.jpg


今回花は期待していなかったので花用のレンズは持参せず。

c0260264_13404170.jpg
c0260264_13405338.jpg
c0260264_1341514.jpg


結構咲いてた(笑)
30分程で馬の背の休憩ポイントに到着。

c0260264_1342572.jpg
c0260264_13421464.jpg


今日はガスっていて眺望は期待できそうにもありません。
ま、足慣らししだから、ちゃっちゃと山頂上がって帰ってきましょうって出発。

c0260264_13433319.jpg
c0260264_13434445.jpg
c0260264_1343528.jpg
c0260264_1344164.jpg

c0260264_13442530.jpg


オイオイ!これ全然軽くね~だろ、、、
がれ場の連続で結構足に来ます(笑)

c0260264_13454834.jpg


勢子辻の分岐をクリアーして少しなだらかになりました。

c0260264_1346425.jpg
c0260264_13465216.jpg


そして何とか山頂到着。

c0260264_13472569.jpg
c0260264_13473460.jpg


晴れていれば駿河湾が見渡せるそうなんですが、今日はダメですね。
5分程休憩して下山します。

c0260264_1348553.jpg
c0260264_1349892.jpg


下りのブナ林を歩いていたら目の前をスーっと横切る蝶が。

c0260264_13501842.jpg


あれ?
アサギマダラだ!

c0260264_13532016.jpg


慌ててカメラで追いますが、風景撮るためにISOを100まで落としていたのでブレブレ。
ましてやきょう付けてるワイドレンズじゃフォーカスが遅すぎてピントが合わない~(涙)

アサギマダラは夏のひと時を本州中部の高原地帯で凄し、秋になる前に九州や沖縄
遠くは台湾まで飛行していくという大変珍しい蝶らしいです。
でもなんかこんなところで出会えてすごく得した気分でした。

c0260264_13573781.jpg
c0260264_13575328.jpg


ジャス親父のセルフポートレートも1枚(え?いらない、、あ、そ!)

c0260264_13581213.jpg


帰りは半分以下の時間で降りてきましたよ~。

c0260264_1358549.jpg


取りあえず山の日終了!
by jyasupapa | 2016-08-11 14:05 | その他 | Comments(0)
暑い、、、
何もする気が起きません、、

いや、こんな事ではいかんとちょっと前に購入していた
ニトリのスキレットをシーズニングすることに (なぜこのタイミングで思い立ったのか?)

c0260264_15573912.jpg


ちょっと前は大人気で、どこの店舗にも在庫がない状態が続いていたようですが
やっとブームは去ったようです(笑)
鋳物製のスキレットはさびやすいのが欠点ですが、店頭に並べている間に錆びないように
錆び止材が塗布されているのでそれを落として使えるようにする作業をシーズニングと言います。

ダッジオーブンなんかでもやりますよね。
明日Amazonでぽちった新しいダッジが届く予定なので、それもやらなきゃな~(泣)
まずは洗剤とたわしで徹底的に錆び止材を落とします。
それから、、、

c0260264_1632718.jpg


c0260264_1633616.jpg


水分を飛ばしてオリーブオイルを塗りこみ、オイルが焼きつくように空炙りを3回ほど繰り返します。
煙が出なくなるまで、まんべんなく焼きを入れ、冷ましてオイルを塗りこむ繰り返し
額からは滝のような汗が、、、

最後に、

c0260264_166914.jpg


くず野菜を放り込んで焦げ目がつくくらい焼きこんで、水洗いして乾燥。
もういちど火を入れて冷めたら薄くオイルを塗りこんで終了。

この作業を2枚分繰り返し、物置にしまいに外に出たら、あら不思議?
涼しいじゃないですか。
暑いときには熱い作業が宜しいようで(笑)
by jyasupapa | 2016-08-09 16:10 | その他 | Comments(0)
本栖湖ボルゾイキャンプ。
8月の20~21(土日)で告知させていただきましたが、
本日はたと気が付いたことがあるのでお知らせいたします。

毎年4月と8月は田貫湖のダイヤモンド富士の季節だったのです。
どうせ本栖湖まで来るなら、一寸早起きして田貫湖でダイヤモンド富士
見学してからってのもありかもです。

そこで過去にもご案内しておりますが、再度詳細をアップ!

c0260264_2023276.jpg


田貫湖で富士山を眺めるポイントはいくつかあるのですが、本日はとりあえず
メジャーな所を3か所。
①の場所は北側のレストラン棟がある駐車場付近。
駐車スペースは少なめです。当日(8/20)の予想はこんな感じ。

c0260264_20263435.jpg


AM 6:05分位で日の出位置はピークのやや左。

②の場所は一番人気の国民宿舎前。駐車場は展望デッキより少し離れた場所になります。
駐車スペースはこちらも少なめ。当日(8/20)の予想はこんな感じ

c0260264_202951100.jpg


多分どんぴしゃ!ここは入り江の奥なので波も穏やかで運が良ければWダイヤが見れるかも?
但し一番人気なのと、見学できるスペースが狭いので、場所取り激戦区です。

ジャス親父の一押しの場所は③のキャンプ場辺り。
此処は駐車スペースも広いし見学できる場所もかなり広めにあります。
日の出予想はピークの若干右寄りになりますが、こだわらなければ立派なダイヤモンド富士です。

c0260264_20345089.jpg


写真撮影等にこだわらなければお勧めです。
いずれにしても人気の場所ですので混みあう事は確実。
6時の日の出ですから最低でも30分前くらいにはスタンバイの覚悟を(笑)
運が良ければこんなシーンが!

c0260264_2038190.jpg

c0260264_20381070.jpg


こちらは2014/4月の撮影です。
ポイントは③から。

最後に田貫湖へのアクセスを。

c0260264_20393398.jpg


R139上井出ICを過ぎて馬飼ノ牧場手前を左折。
突き当りを右折してしばらく走ったら左折です。
本栖湖キャンプ場に来る前に夏休みの思い出にいかがですか!
因みにジャス親父は雪のない8月のダイヤは好きじゃないので見に行きません(笑)

今日現在参加希望者が、お泊り5頭、土曜日日帰りで2頭いただいております。
迷ってる貴方、、、勇気を出してポチットな(笑)
by jyasupapa | 2016-08-08 20:46 | その他 | Comments(2)
ここの所トレッキング熱の高いジャス親父。
今朝も天気よさそうでしたので河口湖から御坂峠を登って
三ツ峠山に!

此処は夏の山野草の宝庫で有名。
標高は1.800m位しかないので還暦まじかの老人の足でも大丈夫(笑)
情報だとカイフウロとレンゲショウマが満開との事なので、マクロレンズ持参で
自宅を4時半に出発。

c0260264_13243249.jpg


途中何時もの朝霧のコンビニから富士山。
お天気はよさそうです。

c0260264_13254420.jpg
c0260264_13255481.jpg
c0260264_1326211.jpg


6時前に三ツ峠山登山口到着!
すでにもう何台も先着の車が、、、
6時ジャストに登山開始。

c0260264_1328496.jpg
c0260264_13282672.jpg


柔らかな朝日が登山道にも差し込んできます。
健脚な方なら1時間ちょっとで山頂でしょうが、予想通り花が綺麗で
立ち止まり立ち止まり撮影しながら登ったので2時間以上かかってしまった!

c0260264_13302694.jpg
c0260264_13303457.jpg
c0260264_13304282.jpg
c0260264_13305388.jpg


8時近くに山頂到着!
写真が多いので、花の写真はまとめて続編で!

c0260264_13315542.jpg
c0260264_1332353.jpg
c0260264_13321666.jpg


8時くらいまでは裾野に雲はありましたがまだ富士山頂は顔を出していました。

c0260264_13335911.jpg


黒岳や破風山、その裏の釈迦ヶ岳も綺麗に見えています。
湿度が高く、空気の透明度が良くないので八ヶ岳や南アルプスは見えません。
また秋に来てみよう!

c0260264_13412317.jpg

c0260264_13413612.jpg
c0260264_13414491.jpg
c0260264_13415666.jpg


山頂でしばし休憩していると、下界の富士吉田方面から猛烈に霧が湧いてきました。

c0260264_1343919.jpg


これ以上眺望もよくなりそうもないので下山します。
下りは写真も撮らずにずんずんと下ったので1時間切っていたかな?

c0260264_13452093.jpg


まだこれから上る方もたくさんいて、駐車場はいっぱいでした。
車で旧御坂隧道まで上がってみました。

c0260264_13471945.jpg


太宰が宿泊していた天下茶屋です。
此処で名作「富岳百景」が書かれたのですね~。

あ、花と一緒に見たかったもう一つ。

c0260264_13551187.jpg


アサギマダラも1枚だけ写真に収めることができました。
あんまり飛んでなかったんだよね。
お花の写真は続きで!
by jyasupapa | 2016-08-06 13:55 | その他 | Comments(0)
前記事から続けてその2へ!

念願の光太夫直筆の書も観て大満足であったジャス父ですが
今日の目的はもう一つ!
鋭い方はお察しでしょうが(みんな解ってるって!)

三重?鈴鹿?白子浜?

このキーワードでピンときた方はボルゾイ通(笑)
そうです!あのショコタルです!
あれ?
なんか違うぞ、、、先を急ぎます(笑)

c0260264_19484557.jpg

c0260264_19485893.jpg


記念館を後にしたジャス親父は次なる目的地に!
途中、光太夫一行が船出した白子の漁港に立ち寄り、井上靖先生の記念碑に
手を合わせます(笑)

c0260264_19511914.jpg


白子漁港から南に続く海岸線。
そうです。この先に聖地はあるのです。

c0260264_19523249.jpg


あれ?

c0260264_19525385.jpg


あれれ?

c0260264_19531447.jpg


さ~、もう皆さんお気づきですね、、ってとっくにわかっとるわ!
そうですボルゾイブログのトップランナー、カイ君、ユリさん、天才陸ボンのブログで同じみ
鼓ヶ浦へと続くあの有名な階段なのです(爆)
まさにボル飼の聖地と言っても過言ではありません!
便乗組のヒョヒョヒャルだって現れます(ちょっとくどいか)

c0260264_20282457.jpg

c0260264_20292040.jpg


FaceBookで明日、光太夫記念館を覗いて見ようかってつぶやいたら、さっそくカイ父さんが
そこまで来るならぜひどうぞってお誘いしていただき、平日の昼下がりのお忙しい時間帯に
あの有名な居間にちょこっとお邪魔させていただきました!

c0260264_20222363.jpg


うひゃ~!本物だよ。

c0260264_20225822.jpg


ユリさん可愛い!

c0260264_20232953.jpg


陸ボン、脚は痛々しいが割と元気!
春よりずいぶんと大人っぽい顔になっていた。

c0260264_20243346.jpg


御大、カイ君はジャス親父の訪問程度じゃやる気が起きない(笑)

と言う訳で(どんな訳だよ?)
三重は鈴鹿の聖地巡礼!
無事終了で帰路に着いたジャス親父でした!

カイ君ご一家!
まことにお邪魔いたしました。
by jyasupapa | 2016-07-27 20:30 | その他 | Comments(4)
今日は久しぶりに名古屋出張!
訪問先の営業さんを脅して早朝8時にアポ取りました(笑)

かねてから念願だった計画があったのだ!

名港の飛島までゆっくり走って3時間とみて、5時前に自宅を出発。
今回初めて新東名の浜松から先を走ってみます。

いざ未知のルートへ!

c0260264_18533283.jpg

c0260264_1854084.jpg


当然まだ僕のナビには載っていないので計画路線の点線の上を進みます。
新ルート上にある長篠のSAで小休止!
武田信玄と織田信長の戦った古戦場です。信長が陣を張った茶臼山の根元にあるSAです。

c0260264_190162.jpg


c0260264_1901454.jpg

c0260264_1903123.jpg


こうして俯瞰してみるとなんだか往時の戦の様子が思い起こされて面白いですね。
信長本陣跡なんてのもありました。

c0260264_192396.jpg
c0260264_1921082.jpg


新東名も静岡県側は路側帯が広くて走りやすいのですが愛知に入るといきなり、、、

c0260264_1933156.jpg
c0260264_1933821.jpg


旧東名とさほど変わらない?
此れじゃ120Km速度指定は無理なんじゃね!
で、午前中に嘖々と仕事をやっつけ、まずは第一目標へ!

c0260264_1971650.jpg


いきなり車は三重県は鈴鹿市!
県道6号線、若松町へ。

c0260264_1911780.jpg


ジャス親父が、どうしても訪ねたかったのは此処!「大黒屋光太夫記念館」
念願かなってやっと訪れることができました。
大黒屋光太夫については以前のブログでも少し触れましたが伊勢白子浜の船頭で
ロシアに漂流して10年の歳月をかけて日本に戻ってきた、僕の中の英雄です。

此処でジャス親父がどうしても見たかったのがこれ。

c0260264_19152450.jpg


10年の漂流の果てに帰国し、鎖国政策まっただ中の江戸幕府によって半ば幽閉されていた
光太夫が帰国が10年たってやっと故郷の伊勢白子に戻った時の身内の者に
自筆で書いて渡した書だそうです。
ロシア語で鶴と言う言葉が書いてあるそうなのですが、往時光太夫は何を思って鶴と
したためたのでしょうか?
ジャス親父の浅~い考察では、厳しくつらいロシアでの10年だったのですが、帰国した
日本での自由のない生活、江戸幕府の非常に狭い料簡の人々、そんな事に嫌気がさし
鶴のように自由に空を舞い、またロシアの広く自由な大地に戻りたかったのでは、、、
などと思いを巡らせてみているとこれだけでも見に来てよかったなって思ったのです。

c0260264_19373657.jpg


長くなったのでその2に続く!
あ、その2のお題は「聖地巡礼}?
by jyasupapa | 2016-07-27 19:41 | その他 | Comments(0)
先週末、何気なく本棚を整理していて久しぶりに出てきた
井上靖先生著作の「おろしや国酔夢譚」を見つけて読み返してしまった。

c0260264_19575660.jpg


今を去る事、二百数十年も前の物語ですが、本当に面白い。
井上靖先生の筆力もさることながら、全くのおとぎ話ではなく、史実としての
迫力に圧倒されます。

この本の1ページ目。

c0260264_2004950.jpg


伊勢亀山領白子村とありますが、かつて読んだときには何も感じなかった部分です。

天明二年十二月十三日、光太夫が船頭を務める千石船は伊勢の白子の浦を出帆
駿河沖で大しけに会い遭難するのですが、、、、

伊勢白子浜?待て待てどこかで聞いたことがあるぞ!!!
カイ君が何時も遊んでる浜の名前ジャン(笑)

なんと光太夫一行の乗った船は、カイ君ちの浜から出帆し、私の住む駿河湾沖で
嵐に会い遭難して、9年半の月日をかけてロシアの西の果てまでを往復し
帰国されていたのです。

以前この本を読んだときには、まだジャス姉さんも家に来る前で、ボルゾイなんて
カマドウマみたいな(笑)犬なんて知る由もありませんでした。
あらためて読み直してみて、純粋に面白かったのですが、頭の片隅には常に
光太夫もボルゾイ見たのかな~とか、シベリアが長かったからハスキーとか
サモエドみたいなやつはきっと見たよな!みたいなことばかりが脳裏をかすめていたのであった。

今は鈴鹿市に光太夫の記念館があるそうなので、一度訪れてみたい。
by jyasupapa | 2016-07-04 20:19 | その他 | Comments(3)
当ブログのテーマ、 「アリス・in・ワン!ダーランド」 
お気づきの方もいるかもですが?
映画、アリス・イン・ワンダーランドからのパクリです!

(みんな気づいてるよ!)

原作は約150年前のイギリスの作家、ルイス キャロルの書いた不思議の国のアリス
が始まりだそうで、ジョニーデップ主演で6年前にヒットした

c0260264_2182072.jpg


そうです、おなじみこの画像の映画。
見られた方、多いんじゃないでしょうか?

その第2弾、「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」が日本でも7月に
公開になるようです。
楽しみ、楽しみ!

c0260264_21102890.jpg


前作も、僕は楽しく拝見させていただきました。

c0260264_2111640.jpg


マッド ハッタ―役のジョニーデップがよかったですね~。
この俳優さん、何かつかみどころ無くって面白いです。

第2作も、前作とほぼ出演陣は変わらないようで、アリス役も
ミアー ワシコウスカのまま。
僕はその中で大好きなのが、白の女王役のアン ハサウェイですね。

c0260264_21161847.jpg


彼女ももう34歳になるそうですが、何かますます綺麗になって来てます。

c0260264_2117307.jpg


プラダを着た悪魔の彼女も素敵で可愛かったのですが。

c0260264_2118862.jpg


レ ミゼラブルの鬼気迫る演技は忘れられません。

c0260264_2119102.jpg


家の母ちゃんよりやっぱり美人だ(笑)



公開したら絶対見に行こう!

パクリ版、、 「アリス・in・ワン!ダーランド」 
もお忘れなく(爆)
by jyasupapa | 2016-05-26 21:23 | その他 | Comments(0)
10連休を終え、すっかり仕事の仕方を忘れてしまった、、、
周の後半まで何とか持ちこたえ、本日は仕事量も少なくやれやれと思っていたところへ
本社から緊急電!

「あ、今日さ空いてたら市川行ってくれない?」

が~ン!!
と言う訳で、現場方して急遽高速飛び乗り千葉は市川まで、、、

c0260264_1328544.jpg


中井SAで腹ごしらえ&電話とメール処理(笑)
ついでにFacebookもアップ(暇じゃん)

c0260264_13302672.jpg


本社のある蒲田にちょっと寄ろうとしたら環八は渋滞、、テンション下がる。
用賀あたりから羽田に高速繋げてくれないかな~!

c0260264_13332970.jpg


c0260264_13334095.jpg
c0260264_1333521.jpg


大井から湾岸乗ったら幸いガラガラ。
すんなり市川到着、サクサク仕事を済ませてお客さんの待つ新橋まで。

c0260264_133753100.jpg
c0260264_1338712.jpg
c0260264_13382328.jpg
c0260264_13383920.jpg


箱崎は安定の渋滞中なのでレインボーブリッジ経由して新橋へ。

帰りはいつもの3号線。

c0260264_1340547.jpg
c0260264_1341619.jpg

c0260264_1342362.jpg


青空に東京タワーが映えます。
やっぱり僕ら世代は、東京タワーに親しみわきます。

c0260264_13432857.jpg
c0260264_13434156.jpg
c0260264_1344339.jpg


六本木から渋谷を経由して用賀まで。
全く渋滞なしの首都高でした(笑)
帰りは首のリード外してすっきりと(笑)
帰ってお散歩だ~!
by jyasupapa | 2016-05-13 13:47 | その他 | Comments(0)