ブログトップ

アリス in ワン!ダーランド

jyasuminpa.exblog.jp

2012年10月に新しい家族になった子ボルのアリスと先住ボルゾイジャスミンとの日々

カテゴリ:Photo( 200 )

午前中吹き荒れた北風も、午後になってだいぶおさまり
夕方には静かになってきた。

予報では8時くらいまでは雲が出なさそうでしたので、星空と咲き始めた
梅の花のコラボでもなどと考え、夕暮れの岩本山へ。

まだ空が若干明るいので星は見えませんがカメリハかねて何枚か。

c0260264_2255318.jpg
c0260264_226055.jpg
c0260264_2261052.jpg


このまま暗くなって星が出てくれればいいのですが。
裏側の展望台から松野方面を。

c0260264_2274918.jpg


戻りながら何枚か撮影してたら、、、

c0260264_2282296.jpg
c0260264_228357.jpg


あっという間に雲が広がってきて、、、

c0260264_229569.jpg
c0260264_2291947.jpg


撮影終了!
予報よりも雲の広がりが1時間早かった。
自然相手は難しい!
by jyasupapa | 2017-01-21 22:10 | Photo | Comments(0)
昨日あたりから、寒波の影響を受けて
富士山麓もすごく寒い。
全国的にも雪の地方が多いみたいなので
気持ちだけでも暖かく (笑)

先日、同じ市内のボル友のトゥイママが隣町の公園の
梅が咲き始めたって情報をアップしてくれました。

 岩本山公園の後、トゥイまさかの初〇〇〇 

田子の浦からの帰りにちょっと寄り道して散策。

c0260264_1356465.jpg

c0260264_13561928.jpg

c0260264_13563025.jpg

c0260264_13564047.jpg

c0260264_13565055.jpg

c0260264_1357320.jpg


確かにまだわずかですが、何本かの早咲きの紅梅と、黄色の蠟梅が開花していました。
2月に入れば一斉に咲き始めるんだろうな~!
枝の剪定していた職人さんに聞いたら2週間くらい早いそうです。

トゥイママが野良猫見なかったって書いてましたが、確かに少なかった。
此処の公園も昨年まではご多分に漏れず捨て猫が多くて、いつ行っても
そこらじゅうにごろごろしてたんだけどね!

c0260264_1413216.jpg


帰り際に1頭だけクロネコさん(ヤマトじゃないよ)発見!
陽だまりで日向ぼっこでしょうか?

c0260264_1423173.jpg


カメラを向けたら、、、

c0260264_1425664.jpg


睨まれた (恐) emoticon-0169-dance.gif
by jyasupapa | 2017-01-12 14:04 | Photo | Comments(2)
満月には1日早かったのですが、風も穏やかで好条件でしたので
月光に照らされる裏山を見たくて田貫湖まで。

本日の月の出は4:30頃。
太陽が西の地平に沈む前に主役の交代が。

c0260264_20165091.jpg
c0260264_20165766.jpg
c0260264_2017680.jpg


夕日に照らされて朱に染まり始めた富士の裾野から、早くも夜の主役が
恥ずかしそうに顔を見せてくれました。
ほとんど風もなく、ガラスの湖面にその美しい姿を誇示するように。

c0260264_20194927.jpg


かなり完璧な逆さ富士とのコラボを見せてくれました。

月が高度を上げるとともに、雪面の朱色も徐々に移動していきます。

c0260264_20213842.jpg

c0260264_2022678.jpg

c0260264_20221624.jpg

c0260264_20222919.jpg

c0260264_20224123.jpg


そして日没。
鮮やかな朱の色が一瞬で薄紫に変わり、そして静寂な青の世界に。

c0260264_20253581.jpg

c0260264_20255296.jpg

c0260264_202655.jpg


鮮やかな舞台の暗転を見せらてているような不思議な気持ちになります。

c0260264_2027127.jpg


家から30分でこの劇場に座ることができる幸せを感謝しなければ。
by jyasupapa | 2017-01-11 20:30 | Photo | Comments(0)
明けましておめでとうございます。
2016年はキャンフェス新ランこけら落としオフから始まり、第8回アフボル会や
年末の餅つき大会まで、絶大なるご協力を皆様にいただき、
どのイベントも大盛況で幕を閉じることができました。
キャンフェスオーナーになり替わりまして、謹んでお礼申し上げます。

って、何者だよお前は、、、(笑)

2017年は遂にジャス爺様、5回目の歳男って事で、ハ~、、、(ため息出ちゃうよ)
などと年齢期にしててもしょうがないんで、今年もアクティブに頑張りますよ~!
それではって事で、新年早々今年も本栖湖畔にそびえる龍ヶ岳山頂に初日の出撮影に行ってまいりました。

まだ昨晩の酒も残る、午前3時に自宅を出発。
4時ジャストに山頂へ向けて出発しました!

c0260264_12233359.jpg

c0260264_12234682.jpg


1時間半ほど山道登って1485mの山頂到着!
到着した時間にはまだ星が!

c0260264_12254475.jpg

c0260264_12255753.jpg


夜明け前の時間も捨てがたい!
風もなく穏やかな朝ですが、気温は-8°。
下界では7時前には日の出の時間ですが、この場所からは富士山分を
太陽が昇ってくるので、約1時間遅れの7時45分頃が日の出になります。
待っている間が一番寒い。



そして待ちに待った日の出の時間。

c0260264_12322884.jpg


c0260264_12324247.jpg

c0260264_1233369.jpg

c0260264_12331821.jpg


何回見に行っても感動する瞬間です。



2017年も皆様に良い事が有りますようにと、お祈りしてきました!
さて下山しましょう!

c0260264_12352298.jpg


完全に陽が昇った山頂を後にします。

c0260264_12363227.jpg


c0260264_12364241.jpg


前方に明るくなった青木ヶ原樹海を眺めながら!

c0260264_12373774.jpg


ちょうど中間くらいの尾根から本栖湖を眼下に眺められます。
登山道がカチカチに凍っていて、下りは怖い!

急いで帰ってお散歩だ~!
by jyasupapa | 2017-01-01 12:40 | Photo | Comments(3)
ジャスミンもアリスもまだヒートが終わらない。
せっかくの3連休もどこにも出かけられずに自宅待機 (涙)

父さんは昨晩は友人夫妻と忘年会。
日曜日もタイから友人が返ってきて飲み会になりそうなので
中日の今日は、少し体を動かそうって事で、朝の散歩を終えてから
父さんだけで出発!

c0260264_15153246.jpg


向かった先は家から近い、愛鷹山系の越前岳。
十里木CC前の駐車場に車を止めて8:00ジャストに出発。

木曜の嵐で雪はすっかりなくなってましたが、霜柱がすごい。

c0260264_15175892.jpg

c0260264_15182392.jpg


登山道はがっちりアイスバーン (笑)
足元に気おつけてゆっくり登ります!

c0260264_1520840.jpg

c0260264_15202750.jpg


日向と日陰の差が凄い。

c0260264_15222913.jpg


体が温まってきたころに、最初の休憩ポイントに到着。

c0260264_15232510.jpg

c0260264_1523402.jpg


それにしても良い天気です。
此処から森林地帯に入るので、裏山がすっきりと見えるのはここまで。

c0260264_15245365.jpg

c0260264_15251021.jpg

c0260264_15252147.jpg
c0260264_15254019.jpg


登りはじめて1時間半。

c0260264_15262625.jpg


この先の尾根を越えれば山頂です。
太陽がまぶしくお出迎えしてくれてます。

c0260264_15273242.jpg


到着~!

c0260264_1528662.jpg


駿河湾と右の山は伊豆半島。

c0260264_15284991.jpg


同じく駿河湾を挟んで清水の三保半島と日本平方向。
大パノラマに気分爽快!



遠く南アルプスも雪をまとってキラキラと輝いています。

c0260264_15325142.jpg

c0260264_1533326.jpg


最近結構頻繁に上っている越前岳ですが、今日が最高の天気でした。
やっぱり冬は空気が澄んでいるから、景色が綺麗です!

最高の景色を眺めながら、

c0260264_15353725.jpg
c0260264_1535512.jpg


コーヒーを沸かしていただきます。
山で飲むコーヒーは格別なんですよ!

c0260264_15371073.jpg


違いが判る男の顔 (笑) う~ん渋い!

あんまりのんびりしてると霜が溶け出して厄介なので早々に下山!

c0260264_1539766.jpg


c0260264_15391623.jpg


帰り道の方がやっぱり滑って怖い、、、

c0260264_15394925.jpg


とかなんとか言いながら無事駐車場まで!
気持ちよかった~!
by jyasupapa | 2016-12-24 15:43 | Photo | Comments(0)
3連休前の木曜日。
今日は全国的に天気が崩れる予報。
すでに西の空からは黒い雨雲が移動してきています。

朝一番の仕事がひと段落して、会社の前の港公園へ!
東側の伊豆半島の上空は、雲がかかり始めているものの
まだ黎明の空が見えています。
ピーカンに晴れた時よりも、この位の方が朝焼けもきれいで
絵になります。

本日のテーマは 「田子の浦 黎明」

c0260264_1252546.jpg

c0260264_1253465.jpg


c0260264_1254195.jpg
c0260264_1254732.jpg
c0260264_1255469.jpg
c0260264_126396.jpg
c0260264_126134.jpg
c0260264_1261971.jpg
c0260264_1263197.jpg
c0260264_1264072.jpg


南風のせいか気温はさほど低くありませんでした。
潮風に吹かれながら、ふとこんな曲を思い出した!


by jyasupapa | 2016-12-22 12:09 | Photo | Comments(0)
ワンコ友達で親友のメロディーママ。
彼女は音楽教育一筋でやってこられた方で、現在は自宅でピアノの教室を!
毎年、七夕コンサートとクリスマスコンサートをご自宅で開催されています。

今回、我が家の2ワンズがヒートで空きができたので、カメラマンで参加させていただきました。
フラッシュを炊ければさほど難易度は高くないのですが、
雰囲気を壊したくない。
余分なことして、子だもたちの緊張を増幅させたくない。
ご父兄の方のビデオ撮影の邪魔をしたくない。
等々の理由から、フラッシュなしで挑みました。

当然、手振れや被写体ぶれを極力回避するために絞りは解放寄りに、、
画質を維持したいのでISO感度も400位までに。
フラメンコの撮影と同じような難易度になってしまった (笑)

c0260264_20171492.jpg


c0260264_2018249.jpg

c0260264_2019322.jpg

c0260264_20194233.jpg

c0260264_2020217.jpg

c0260264_20212923.jpg

c0260264_2022557.jpg

c0260264_20223948.jpg

c0260264_2023639.jpg

c0260264_20233453.jpg


なかなか厳しい条件の中、何とか撮影終了!
子供たちのピュアな表情をどれだけ再現できたかはなはだ疑問ですが、良い勉強になりました。
引き出し増やすのって大事です (笑)
by jyasupapa | 2016-12-21 20:27 | Photo | Comments(0)
ここの所、毎年の恒例行事になっている、ワンコ友達のクーちゃん家に
今年もイルミネーション撮影に。
愛犬の2ワンをどうしたらきれいに撮れるか、悩みます (笑)

しかしこれだけ飾り付けるの、大変だろうな~!
とりあえず、ピックアップした写真だけをアップ!

c0260264_1923397.jpg
c0260264_19234767.jpg
c0260264_1923542.jpg
c0260264_1923595.jpg
c0260264_192458.jpg
c0260264_19241245.jpg


家の後ろに富士山が写ってるの解りますかね~?

c0260264_19241822.jpg
c0260264_1924256.jpg
c0260264_19243489.jpg
c0260264_19244377.jpg
c0260264_19245332.jpg
c0260264_1925886.jpg
c0260264_1925166.jpg


なかなか意図したようには撮れないものです (涙)
ちょうど上空に月が上がってきました。

c0260264_19264453.jpg


満月なら良かったな~!

c0260264_19271178.jpg


ちょっと裏ワザ (笑)
by jyasupapa | 2016-12-11 19:30 | Photo | Comments(0)
しばらくご無沙汰していた星空撮影に昨晩出かけてきました。
自宅を8時ころに出かけて、朝霧まで上がってみましたが、
予想よりも雲量が多い。
時間とともに雲は消えてゆく予報でしたので、根原で県道71号線に
乗り換え、西湖方面に。

ドクタービレッジ手前の富士が峰の富士見ポイントで様子見。

c0260264_7473523.jpg

c0260264_7481434.jpg


雲量は多いですが、オリオンが確認できてます。
狙いはもう少し手前の朝霧高原から山頂にかかるオリオンを撮りたかったのですが。

更に車を進めて大室山展望台から本栖湖方面を。

c0260264_751790.jpg
c0260264_7511575.jpg


国道に合流して西湖に向かいます。

c0260264_7525115.jpg


湖水の水温より外気温が下がったようで、湖上に蒸気霧が発生しているのが写っています。

c0260264_7592717.jpg

c0260264_7593455.jpg


お隣の精進湖ものぞいてみました。

c0260264_803937.jpg

c0260264_815277.jpg
c0260264_82590.jpg


精進湖も風が全くなく、湖面が鏡のようです。
湖に落ちた無数の星を拾い集めてみました。

c0260264_833989.jpg


更に隣の本栖湖へ移動。

c0260264_862757.jpg

c0260264_863945.jpg


本栖湖は蒸気霧で湖面が完全に隠れて逆さ富士は拝めませんでした。
朝霧に戻って麓原キャンプ場へ。

厳寒の中思ったよりもキャンパーの方々が多い (驚)
一番人気の池のほとりの撮影ポイントは、何やらお年寄りの団体さんが陣取っていたので
遠慮しときました。

c0260264_8121324.jpg

c0260264_8124790.jpg

c0260264_813475.jpg

c0260264_8131685.jpg


田貫湖へもまわってみようかと思いましたがお腹減ったのと (笑) 日にちも変わってしまって
眠くなったのもあって、この後帰路へ。
しっかりアーちゃんがお迎えしてくれました、、、
(お、お散歩はもう行かないよ!)
by jyasupapa | 2016-12-03 08:17 | Photo | Comments(0)
今日はいつもとちょっと視点を変えて、写真のヒストグラムのお話。

デジタルカメラ、いじっていてこんなグラフを見たことありませんか?

c0260264_19422061.jpg


縦軸にピクセル数(画素数)、横軸に照度(明るさ)を表したグラフです。
大概のデジカメで背面の画像確認モードで、このヒストグラム表示ができると
思います。

撮影した後、パソコンに取り込んで、明るすぎて真っ白だったり、逆に暗すぎて真っ黒
になってた、なんて経験、皆さんありますよね。
そんな失敗を、事前にわかるのがこのヒストグラム表示です。
背面の液晶表示なんて、どうせ小さくって細かい確認はできないので、この
ヒストグラム表示を有効にしておくと、割と便利です。

実際の例を挙げます。

c0260264_19501516.jpg


2~3日前の夕暮れに撮った、冠雪した富士山。
晴れてはいたのですが、夕暮れ時で光量が少なく、コントラスト不足です。
この写真のヒストグラムがこちら。

c0260264_19524411.jpg


グラフが中央に集中して暗部と明部が立ち上がっていないのがわかります。

次の例です。

c0260264_19552128.jpg

c0260264_19553793.jpg


車の中のアレイオン君を若干逆光で写しましたが暗部がクロ潰れしています。
ヒストグラムも大きく左に寄ってしまってますね~。
露出補正をかけると、、、

c0260264_1958879.jpg

c0260264_19582073.jpg


車の塗装色もよくわかるようになりました。
それでも全体にアンダーですが。

次の写真。遠藤家のアフガンを結構強烈な逆光で。

c0260264_2004618.jpg

c0260264_20123.jpg


かなり白飛びしてます。
で、補正後。

c0260264_2014726.jpg

c0260264_20202.jpg


ヒストグラムの山が中央付近になり、かなりいい感じになっています。

次は極端な例を。

c0260264_2032087.jpg
c0260264_2032923.jpg
c0260264_2033970.jpg


田中家の鶴薔薇をベランダの裏から、やはり逆光で。
ヒストグラムは。

c0260264_2051122.jpg
c0260264_2051714.jpg
c0260264_2052676.jpg


ま~この辺の写真は、あえて逆光ねらいですから好き好きになると思いますが、
感だけでなくグラフとして確認できるのは助かります。

教科書通りのヒストグラムで撮れた例。

c0260264_2071776.jpg
c0260264_2073335.jpg


綺麗な山形のヒストグラムになっています。
だからなんなんだって話ですが、使ってみると割と便利です。
機会があったらお試しください。
by jyasupapa | 2016-11-04 20:09 | Photo | Comments(0)