ブログトップ

アリス in ワン!ダーランド

jyasuminpa.exblog.jp

2012年10月に新しい家族になった子ボルのアリスと先住ボルゾイジャスミンとの日々

2016年 10月 07日 ( 2 )

シカ肉の塊を大量にいただいた、、、
推定10Kg。

午後から鍋に投入して。

c0260264_16325736.jpg

c0260264_16331333.jpg
c0260264_16332484.jpg


鍋がデカすぎて我が家のガスコンロでは火がセンターからずれる (笑)

灰汁を捕りながら1時間ほど煮込んで、鍋から降ろして粗熱を取り、
さてここからが大変。

脂身や筋や血合いの部分を除去しながら、赤身の良いところだけを
ワンコのトッピング用に、一口サイズにカット。

c0260264_16371322.jpg


大きめのボールに2杯完成。

c0260264_1638410.jpg


ジプロックのMサイズ8袋になりました。
冷蔵庫に入りきらないじゃん!
作業終了したらもう4時だよ。
by jyasupapa | 2016-10-07 16:41 | その他 | Comments(0)
先日より、ブログやFaceBook上でいろいろと取りざたされていた
福岡のボルゾイ保護の顛末。

途中経過を直接関係していた友人から聞いてはいたのですが、
なかなか一筋縄ではいかないようです。
保護した翌日に、全頭里親決定との報に驚かれた方も多かったでしょう。

昨晩、中心になって動いていただいた友納様が真相をアップされましたので
当ブログでも拡散に協力いたします。

以下、友納さんのFaceBookページより転載。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

✴️福岡県ボルゾイ逃走事件の経過(真相)✴️
先月27日に福岡県朝倉市で起きたボルゾイ逃走事件ですが、その後、犬たちはどうなったか?と気になさっている方も多いかもしれません。
1部事実と違う情報も飛び交っているようですので真相をお伝えいたします。
⭕️飼い主さんから託された
大阪の友人Tさんより私(友納)に以下の内容の相談がありました。
福岡のボルゾイの飼い主さん(80歳)は15頭全部Tさんに委ねたい、つまりTさんに譲渡したいと頼まれたそうです。しかし、Tさんサイドでは里親並び預かり含め4頭しか引き取れないとのことで。友納さんの周りで引き受けてくれる人は居ないか?との相談でした。
私は先月ソフィア(ボルゾイ)を引き取ったばかりでこれ以上は厳しい、さらに個人で今直ぐ引き取れる人を、多数探すのは難しいと思う。
愛護団体で良ければ打診してみるけど、とTさんに伝えました。
Tさんより友納さんが信頼できる団体なら、仮に預かりでも良いので愛護団体さんに聞いてほしい、との事でした。
⭕️信頼できる愛護団体に打診
大型犬でしかもボルゾイの経験があり、きちんとしたシェルターを持ち、さらにドッグランを完備し、譲渡の際の基準が高く、基本健康上問題が無ければ避妊去勢もし、里親宅まで直接届け、トライアル期間も設けている、団体は和歌山県のWan Lifeさんと九州からより遠方になるけど、ペット里親会さんしか頭に浮かびませんでした。
注)他にも同レベルの団体さんはあるのかも知れませんが、私が頼める団体は上記2団体でした。
まず、福岡より幾分近いWan Lifeさんに打診し、4〜5頭ならどうにかお引き受けしますよ、との回答を頂き、
残りをペット里親会に打診しました。
他に引き受けられる個人・団体がないなら、どうにか調整しお引き受けします、との回答を頂きました。
⭕️既に飼い主さんより譲渡書類も
そのような流れの中、飼い主さんから飼い主さんの友人に1匹直接行く話が浮上し、大阪のTさんサイドで4頭は決まっていましたので、残り10頭をWan Lifeさんとペット里親会さんの方で引き受けて貰うことになりました。
なお、既に飼い主さんからTさんとTさんの友人に正式に、14頭の譲渡書類が交わされております。
(悲しいことに昨日飼い主さんところで一頭急死してしまったとのことです、なので具体的には13頭ですが)
⭕️本格的里親探しはこれから
上記2団体さんからは、基本的健康診断を済み、避妊・去勢の予定などの目処が経ちましたら、正式な里親募集が始まると思います。
みなさん、その際はご協力よろしくお願いします。
なお、きちんとシェルターがある上記2団体でも保護している頭数に対し少ないスタッフで朝から晩まで活動しております。つきましては和歌山県近県、あるいは埼玉県近県でボランティアでお手伝い頂けたら幸いです。重ねてお願い申し上げます。
⭕️2団体並びTさんたちに感謝
この度は、私からの突然の電話での依頼に対し、快く引き受け下さった、Wan Life様、ベット里親会様には本当感謝しかありません。
また、大阪で尽力なさったTさん始めTさんのご友人の方々にも、ボルゾイのためにありがとうございます。
私も里親探し頑張りますね。
⭕️真相
最後になりましたが今回上記2団体さんは、遠方ということもあり、自ら率先して、この事件に関与したのではなく、私からの依頼で引き受けて頂いたことなのです。
一部、事実関係を誤解なさっている方もいらっしゃるようなので、乱文、誤字脱字もあると思いますが、急ぎ状況説明をさせて頂きました。
友納由美

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何とか信頼のおける保護団体が動いていただけたようで、一安心ですが。
里親探しはこれから事なので、引き続き皆様の協力が必要なようです。

レスキュー寸前で亡くなってしまった子のことを考えると
心が痛みます。残ったボル達全員に明るい未来が来ることを
願ってやみません。
by jyasupapa | 2016-10-07 06:17 | ジャスミン&アリス | Comments(4)