ブログトップ

アリス in ワン!ダーランド

jyasuminpa.exblog.jp

2012年10月に新しい家族になった子ボルのアリスと先住ボルゾイジャスミンとの日々

使役犬は過酷なんだな~!

2年前の秋に、キャンフェスで会ったジャーマンシェパードのトッシー。
見た目はいかついのですが、凄く静かでコマンドもきっちり入っていて
超お利口さん。

c0260264_19391034.jpg


その後何度かお会いしてママさんからお話聞いたら、トッシー君は元警察犬
利口なはずだ。
そんなママさんから写真を撮ってほしいと依頼され、当時すでに13歳だった
トッシーを撮影し、プリントしてお渡ししたことがありました。

c0260264_19412594.jpg


c0260264_19415718.jpg


あれから、パタリとランで会わなくなってすっかり記憶も薄れていたのですが、
先日、アッシュ君たちと遊んでいると、ジャーマンを連れたご婦人が
僕に一生懸命手を振ってる。
あれ~?誰だっけ、、、
何とか記憶も蘇り、うわ~トッシー元気だったんだ~って再会だったのですが。

c0260264_19465333.jpg

c0260264_19465940.jpg


今回会えたのは、プリン君8歳でした。
この子も警察犬の引退犬だそうで、賢そうな顔してます。
先代のトッシーはあの後、残念ながら虹の橋を渡ってしまったとの事。
それでも警察犬の引退犬で14歳まで元気なのは稀だそうです。
盲導犬なんかでもよく聞きますが、やっぱり緊張の連続する過酷な状況の中で
長く生活するのは、家庭犬の何倍もストレスになるんでしょうね。

ママさん曰く、あの時僕が渡した写真をいたく気に入ってくれて
トッシーの遺骨とともに今でも飾ってくれているって、、、
ぐっと胸に来るようなことをおっしゃる (涙)
そんなに大した写真じゃないのにね。

それで、できれば2代目のプリン君も写真を撮ってくれないかと頼まれて
私ごときでよければって事になったのです、、、

続く!
by jyasupapa | 2017-02-20 19:58 | ジャスミン&アリス | Comments(0)