ブログトップ

アリス in ワン!ダーランド

jyasuminpa.exblog.jp

2012年10月に新しい家族になった子ボルのアリスと先住ボルゾイジャスミンとの日々

ヒストグラムのお話

今日はいつもとちょっと視点を変えて、写真のヒストグラムのお話。

デジタルカメラ、いじっていてこんなグラフを見たことありませんか?

c0260264_19422061.jpg


縦軸にピクセル数(画素数)、横軸に照度(明るさ)を表したグラフです。
大概のデジカメで背面の画像確認モードで、このヒストグラム表示ができると
思います。

撮影した後、パソコンに取り込んで、明るすぎて真っ白だったり、逆に暗すぎて真っ黒
になってた、なんて経験、皆さんありますよね。
そんな失敗を、事前にわかるのがこのヒストグラム表示です。
背面の液晶表示なんて、どうせ小さくって細かい確認はできないので、この
ヒストグラム表示を有効にしておくと、割と便利です。

実際の例を挙げます。

c0260264_19501516.jpg


2~3日前の夕暮れに撮った、冠雪した富士山。
晴れてはいたのですが、夕暮れ時で光量が少なく、コントラスト不足です。
この写真のヒストグラムがこちら。

c0260264_19524411.jpg


グラフが中央に集中して暗部と明部が立ち上がっていないのがわかります。

次の例です。

c0260264_19552128.jpg

c0260264_19553793.jpg


車の中のアレイオン君を若干逆光で写しましたが暗部がクロ潰れしています。
ヒストグラムも大きく左に寄ってしまってますね~。
露出補正をかけると、、、

c0260264_1958879.jpg

c0260264_19582073.jpg


車の塗装色もよくわかるようになりました。
それでも全体にアンダーですが。

次の写真。遠藤家のアフガンを結構強烈な逆光で。

c0260264_2004618.jpg

c0260264_20123.jpg


かなり白飛びしてます。
で、補正後。

c0260264_2014726.jpg

c0260264_20202.jpg


ヒストグラムの山が中央付近になり、かなりいい感じになっています。

次は極端な例を。

c0260264_2032087.jpg
c0260264_2032923.jpg
c0260264_2033970.jpg


田中家の鶴薔薇をベランダの裏から、やはり逆光で。
ヒストグラムは。

c0260264_2051122.jpg
c0260264_2051714.jpg
c0260264_2052676.jpg


ま~この辺の写真は、あえて逆光ねらいですから好き好きになると思いますが、
感だけでなくグラフとして確認できるのは助かります。

教科書通りのヒストグラムで撮れた例。

c0260264_2071776.jpg
c0260264_2073335.jpg


綺麗な山形のヒストグラムになっています。
だからなんなんだって話ですが、使ってみると割と便利です。
機会があったらお試しください。
by jyasupapa | 2016-11-04 20:09 | Photo | Comments(0)