ブログトップ

アリス in ワン!ダーランド

jyasuminpa.exblog.jp

2012年10月に新しい家族になった子ボルのアリスと先住ボルゾイジャスミンとの日々

6か月のアンナちゃん。

ついさっき西部の友達から連絡をいただきました。

まずはこちらのHPをご覧ください。

 アニマルフォースペアレンツ 

こちらの記事を読むと、ブリーダーさんで繁殖され、育ちが悪く売り物にならないので
飼育放棄されたとの事です。

最初は何のことかよく理解できなかったのですが、此れって法的にも問題ないのかな?
ブリーダーさんって、一応許認可があるはずですよね。
此れで飼育放棄してレスキューされて、そのままブリーダーって続けられるのかな?
解らないことだらけです。

何はともあれ気になるのはアンナちゃんの行く末!
もっと書きたいことはいっぱいあるのですが、細かい事情が分かってないのでここまで。
良いご縁があればと願うのみ。
by jyasupapa | 2016-03-09 20:20 | その他 | Comments(2)
Commented by ディノママ(アヴィンママ) at 2016-03-09 21:30 x
ブリーダーの飼育放棄もそうだけど、安易に買って大きくなったからって手放す、それも何だかなぁと思います。

ウェストミンスターで千葉のルーシーがクィーンになって、ボルゾイ人気に拍車がかかり、一般の飼い主が子犬を産ませたり、これからの数年がちょっと心配です。
Commented by jyasupapa at 2016-03-10 10:41
ディノママ、そうだよね~!
この子はまだ6か月くらいの月齢らしいので希望を持てますが、何やら栃木でも8歳になるボルさんが保護されてるとか、、、8歳になって捨てられるってどういうこっちゃと(怒)