ブログトップ

アリス in ワン!ダーランド

jyasuminpa.exblog.jp

2012年10月に新しい家族になった子ボルのアリスと先住ボルゾイジャスミンとの日々

撮影機材拡充!

カメラを初めて何年目になるのか忘れましたが、最近になってある程度
自分の撮影対象が絞れてきた。

星空を中心とした夜景(星景写真)、花、犬などが主な撮影対象です。
カメラ本体やレンズはもちろんですが、夜景や花が中心になると三脚の重要性が
増してきます。

最初は近所のカメラ屋さんで買った雲台とセットで1万円台の三脚で満足していたのですが
当然のごとくおもちゃのように思えてきて(実際玩具なんですが)物足りなくなってきました。
そうかといってジッツオなどの脚だけで10万円コースは手が出ず、たどり着いたのがイタリア製の
マンフロット社の三脚。

値段の割にはしっかりしたつくりでコスパは満足しています。
現在使用しているのは055XPROというアルミ三脚、脚だけで2万円台とリーズナブルです。
今回は同じ製品をもう一脚購入。

ついでに雲台も買い換えました。

1台は星空撮影用。

c0260264_20594570.jpg
c0260264_20595820.jpg
c0260264_210998.jpg


この雲台はギア雲台という種類で、大まかにセッティングした後ダイアルで上下左右に
微調整ができます。赤道義を乗せた後、北極星を狙って局軸を追い込むのに楽になりそうです。

c0260264_213881.jpg


今の手持ちのフルセットが3Kg位ですから充分許容範囲内です。

もう1台は同じマンフロット社製のボール雲台を選びました。

c0260264_2175020.jpg

c0260264_21102363.jpg

c0260264_21105160.jpg


レバーが一つで構図を決められるのは本当に楽です。
もっと早く使えばよかった。
上に載せているのは新しく入れ替えたマクロスライダー。ボディーがマグネシュームなので
軽くて剛性があっていい感じです。

そしてもう1っ脚、Velbon社製のVS5400って三脚。

c0260264_21165354.jpg
c0260264_2117968.jpg
c0260264_21173547.jpg


c0260264_2118461.jpg


ちょっと変わった三脚で雲台部分がハンドル操作でぐるぐると上下左右に回せます。
雲台の長さも20Cm前後に移動可能。
花の撮影にちょっと変わったアングルが使えそうで期待してます。

後は天候の回復と新しいボディーの到着待ちです!
by jyasupapa | 2015-06-19 21:27 | その他 | Comments(2)
Commented by エルフパパ at 2015-06-20 18:33 x
本格的な三脚ですね(とは言いつつどれくらい本格的なのか判断つきませんが、、、)
内需拡大に貢献でしょうか(輸入物なので内需拡大は不適切かも)
私は当分ボル走りを追いかけます。
まだまだで失敗も多いですが、少しずつこれは!というのが撮れ始めてます。
Commented by ジャスまま at 2015-06-29 00:38 x
なんか、すごいね・・・・
別世界の人みたい。
良く分からないけどめっちゃ尊敬しちゃったりするかも~。
あたしをーじゃない、うちの子たちも撮ってくれー!